健康管理システム
HSSとは

健康関連情報の管理を
クラウドに移すことで
健康状態の
一元化・見える化・促進化を実現

健康管理システム HSSとは 図

健康管理システム HSSとは 図

CTCの健康管理システムHSSは、健康関連情報(健診結果/ストレスチェック/就労情報/保健指導歴等)の一元管理(健康管理基盤整備)、産業衛生業務の効率化・積極推進、各従業員の健康レベル毎の適切な保健指導を実現するためのシステムです。
健康関連情報の一元化を行うことで保健師にかかる負担を軽減。
工数を削減するとともに従来フォローできなかった中・低リスク者にも適切な事後措置・保健指導をすることが可能になります。

データの一元化

クラウドサーバで一元管理

従業員の健康情報を紙で管理しているために事務作業が煩雑になっていたり、拠点ごとに情報を管理していてフォーマットの統一がされておらず異動の際の手続きが複雑になっている、といったお悩みはないでしょうか。
HSSのシステムはクラウドサーバ上に構築されております。
全ての拠点の健康データを一元的に管理できるため、統一の形式での管理が可能です。

データの一元化 図

健康情報の見える化

役割ごとに必要なデータを
スムーズに閲覧可能

利用ユーザーに対して細かな権限設定、必要な情報のみをスムーズに閲覧可能です。
従業員であれば自分の健康診断結果の閲覧やストレスチェックへの回答、保健師であれば担当エリアの従業員の過去の健康診断結果やストレスチェック結果、就労状況の情報などを個人に紐づけて閲覧することが可能です。

健康改善の促進化 図

健康改善の促進化

全従業員の効率的な情報管理により
適切な保健指導を実現

全国区に拠点があるのに医療職が本社にしかいないため遠隔地の従業員に対して適切な保健指導ができない、データ管理が煩雑なので予備軍へのフォローができないといった問題が従来はありました。
HSSを導入すると場所の影響を受けずに健康情報の管理が可能となります。

健康情報の見える化 図

HSSならではの特長

  • 専門スタッフによる
    導入サポート

    専門スタッフによる導入サポート アイコン

    「現在、紙やエクセルでのデータ管理を行っていてどこから手をつけていいかわからない」というお客様のため、初期の導入サポートを専門スタッフが運用開始まで手厚くフォローいたします。

  • withコロナにも対応!
    オンライン面談のサポート

    withコロナにも対応!オンライン面談のサポート アイコン

    withコロナで在宅勤務が増え生活面やメンタル面のサポートがより一層必要な時代となっています。
    HSSではオンライン面談がスムーズに行えるよう、保健指導の予定を登録する際にZoomやTeamsと連携が可能です。

  • データセンターによる
    24時間365日セキュリティ監視

    データセンターによる24時間365日セキュリティ監視 アイコン

    データセンターで24時間365日セキュリティ監視を行っております。複数のデータセンターによるディザスタリカバリ構成を実現。
    クラウドサービスの為、法令の変更対応はもちろんのこと、お客様からの要望が多い機能については、無償にてバージョンアップを実施しております。

HSSの主な機能とプラン

健康経営に貢献する
3つの対策をサポート

  • 健康管理

    健康管理 画像

    従業員の健康状態を知ることで、トラブルを抑制。健康を守ることが生産性の向上にもつながります。

  • ストレスチェック

    ストレスチェック 画像

    ストレスチェックを実施することで、従業員のメンタルヘルスを管理。問題が生じる前に、対策を講じることが大切です。

  • 長時間労働対策

    長時間労働対策 画像

    長時間労働対策は健康経営のために欠かせません。各従業員の就労状況を把握し、適切な業務分担へと導きます。

資料請求、お問い合わせはこちら

社内の健康管理業務にお困りの方、効率化させたい方は、お気軽にお問い合わせください。
御社に最適なサービスをご提案いたします。

0120-985-851

平日9:00~17:30 ※祝祭日・年末年始(12/29~1/3)を除く